2022年度グッドデザイン賞受賞および審査委員セレクション「私の選んだ一品」に選出されました。

「swelltone.」が、2022年度グッドデザイン賞を受賞、さらに審査委員セレクションの「私が選んだ一品」に選出されました。

■GoodDesign賞とは?

1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。
https://www.g-mark.org/

■審査委員による評価コメント

喉の詰まりや吐き戻しを防ぐ為に開発された、ペットにとっての食べやすさを追求されたボウル。軽すぎず重すぎない重量は安定感を生み、ボウルのフチには返しは食べやすさとこぼれにくさを両立。高さと角度は、ペットの首にかかる負担を軽減するだけでなく、飼い主がかがむ動作も抑制するなど、双方からの快適が追求されている。

審査員セレクション「私の選んだ一品」への選出について

「私の選んだ一品」とは審査委員が個人的に選んだお気に入りの受賞デザインをコメントとともに展示・紹介する企画で『swelltone.(スウェルトーン)』は審査員の廣川 玉枝氏に選ばれました。

【審査員とコメント】

廣川 玉枝委員
これぞまさに、我が家の愛猫のために探していたフードボウル!というくらい引きつけられました。しっかりとした木の台座は、インテリアに馴染むこと間違いなし。絶妙な高さの台座の上にのる、ずっしりと重みがある金属の器は、角度が自在に変えられて動物想いが伝わり、ペットが食べる毎日の姿にも癒されそうな一品です。

尚、選ばれた一品は10月7日(金)から11月6日(日)までGOOD DESIGN Marunouchにて展示されます。

RETURN